新規契約・MNP・機種変更など格安乗り換えのまとめサイト

  1. au
  2. 316 view

【学割2018年】3大キャリアの学割で得する新規・MNPを徹底ガイド

毎年発表される新しくケータイを利用しはじめる学生さんや新社会人さんにお得なキャンペーンドコモ、au、ソフトバンクの「学割プラン」!
2018年5月頃まで新しくのりかえや新規購入するユーザーとその家族にまでお得なキャンペーン特典があり、より安スマホを快適に使えるようになります。

ただ元々ややこしいスマホの料金プランに加えドコモ、au、ソフトバンク3社の「学割プラン」はどのようにお得なのでしょうか?実際の学割対象ユーザーの利用状況を考慮した最適なプランも含めて各キャリアの「学割プラン」をわかりやすくまとめてご紹介していきます。

1)ドコモの学割2018

今年の「ドコモの学割」は申し込み時点で25歳以下の方が新しくドコモのスマホを購入し「カケホーダイ&パケあえる」のシェアパックに新しく申し込むことで利用料金から1年間毎月1500円割引されます。

また「ドコモの学割」を新たに利用して加入したシェアグループの本人とその家族全員に1人に付き3000ポイントのdポイントがプレゼント!

例えば・・・25歳以下の対象者がドコモオンラインショップで「iphone8 64GB」を新規/のりかえで購入した場合は、本体の端末代金を含む料金は月額1480円から利用できます。

内訳:
(基本プラン)シンプルプラン980円+spモード300円+シェアオプション500円=1980円-ドコモの学割1500円=280円
(本体端末代金)iphone8 64GB 本体分割金3425円-月々サポート2225円=1200円
計1480円

注意点としては
1年目が12ヶ月間1480円~、2年目は2980円~という事
シンプルプランなので家族間以外の通話はドコモを含め全て有料
パケットはシェアなので代表者回線の負担であるという事。

1-1 学割のキャンペーン期間

2017年12月27日~2018年5月31日

1-2 適用条件

①~④を満たしている契約が対象

①申し込み時点で利用者が25歳以下であること
契約時点で25歳以下である必要で6月以降の誕生日で26歳になる方も利用は可。

また契約名義人が26歳以上でも利用者が25歳以下であれば学割適用となります。
その際、利用者登録に25歳以下の利用者の本人確認書類が必要となります。

②Xi契約で以下のプランのいずれかに加入
カケホーダイ/カケホーダイライト/シンプルプラン

③spモードの契約
④以下のパケットパックの加入もしくはシェアオプション子回線の申し込み
・一人用データパック
データSパック(2GB)/データMパック(5GB)/ウルトラデータLパック(20GB)/ウルトラデータLLパック(30GB)

・データシェアパック主回線プラン
シェアパック5(5GB)/シェアパック10(10GB)/シェアパック15(15GB)
ウルトラシェアパック30(30GB)/ウルトラシェアパック50(50GB)/ウルトラシェアパック100(100GB)

またはシェアパック子回線でシェアオプションに加入

1-3 対象となる契約

新規契約/他キャリアからのりかえ(MNP)/契約変更(FOMA→Xi)旧Xiプランから「カケホーダイ&パケあえるプラン」への契約変更

・現在Xiのカケホーダイプランを利用している機種変更は対象外
・FOMAからXiへの契約変更の場合はドコモで購入した端末の利用期間が18ヶ月以上(1年半以上)であることが条件

※docomo withとの併用利用は不可

1-4 特典(割引・ポイント)

・基本使用料金割引

申し込み当月から12ヶ月間、月額基本利用料金から-1500円の割引
※申し込み当月の割引は日割り計算となりますが申し込み月+12ヶ月の割引なので最大13ヶ月の割引となります。
ドコモは月末締めなので購入のベストタイミングは月頭にドコモオンラインショップで申し込みなら13ヶ月まるまるの割引を受ける事ができます。

・dポイント3000ポイントプレゼント

「ドコモの学割」対象回線(本人)と加入シェアグループ全員にdポイントが3000ポイントプレゼントされます。

加入するグループ回線が多ければ多いほどお得になるこちらの特典でプレゼントされるdポイントは期間・用途限定。
なのでケータイの利用料金には利用できません。

おすすめの利用方法としては「ローソン」や「マクドナルド」など街のお店や「dケータイ払いプラス」で利用できるお店でのネットショッピングで利用ができます。

利用できる期間はポイント進呈日から翌々月末までの3ヶ月間なのでご注意下さい。

以下の①か②の適用条件を満たしている回線に対して判定の翌月上旬からdポイント3000(期間・用途限定)を進呈
①「ドコモの学割」対象回線がシェアパックに加入していること(シェア子回線でも可)
②①の回線と同一シェアグループに加入してカケホーダイプラン//カケホーダイライトプラン/シンプルプラン/キッズケータイプラスのいずれかを契約していること

②に関しては通話契約をしている回線が対象ということですね、データ契約のみのタブレットやwifiルーターなどは対象外という事です。
あとシェアパックに加入が条件なので通話のみのガラケーなども対象外なのでご注意下さい。

・付与されるタイミング

新規契約月(シェアグループに加入)→2ヶ月目(1日に適用条件の判定)→3ヶ月目に進呈!という流れで付与されます。

1-5 注意点とお得な利用法

※注意点

・「ドコモの学割」と「docomo with」は併用不可

ドコモの格安プラン「docomo with」対象機種での購入の場合は「docomo with」が優先適用されます。

「ドコモの学割」の特典が1年間-1500円割引に対し「docomo with」は機種変更や解約しない限り永年割引なのでポイント付与を考えなければ「docomo with」の方がお得ではあります。
ただ「docomo with」の対象機種にiphoneはなく学
生に圧倒的人気のiphoneがご希望の場合は「ドコモの学割」という事になります。

・月額1480円~での利用の「シンプルプラン」について

「ドコモの学割」の利用例である「基本料金280円から」と「iphone8がコミコミ1480円~」の利用例は「シンプルプラン」となっています。
月額980円でファミリー割引グループ内の国内通話が無料と大変お得なプランですが、

・グループ外の通話はドコモを含め30秒/20円

なので通話の利用が月額1000円以上であれば「カケホーダイ」か「ライト」の方が無難にお得となりますが+1000円~1980円となります。

あとはお子様のデータ利用量に応じて主回線のデータ容量の追加もご検討の上で見積もりに加算されることもお忘れなく!

※「ドコモの学割」を最大限に利用できる利用法
今回の「ドコモの学割」の適用条件に「新機種の購入」はありませんでした。

ならばSIMフリー端末もしくはドコモの端末をご用意した上で新規もしくはのりかえ(MNP)のSIM契約のみでも適用されるという事です。

こちらの契約の場合ならシンプルプラン+データシェアの契約のみで月額280円が1年間です。
シェア回線のdポイント3000ポイントも問題なく付与されます。

2年目に「docomo with」などのプランを利用して月額を安く利用することが出来ます。
注意点としては「学割」は一度適用した回線は再加入不可の場合が多くあるため二重適用は考えないほうが無難と思います。

購入・申し込みの際は頭金・手数料が不要で待ち時間もなくオプションの強制加入などもないdocomoオンラインショップがお得ですよ!

au

毎年いち早い学割プランの発表のauの学割ですが例年通り他キャリアより早い発表と開始日で一番乗りスタートでした。
開始当日からauオンラインショップでも学割の受付を開始していち早くお得に購入することができます。

「学割」と現在延長された「ビッグニュースキャンペーン」などお得な情報をわかりやすく徹底解説していきます!

2)auの学割2018

・ピタット学割

データ利用量に応じて最安データ1GBなら1980円でご利用できる使っただけの利用料金の「ピタットプラン」

最安1GB~使いすぎても最大20GBで止まるのでご自宅にwifiがあるユーザーにおすすめのプランが学割でさらに-500円を12ヶ月間割引
月額最安は1480円+機種端末代となります。(スーパーカケホorシンプルプラン利用時)

・フラット学割

ご自宅にwifi環境が無かったり、一人暮らしなどで大容量のデータ通信プランが必要な方にお得な「フラット学割」
データ通信が大容量20GBで3980円とヘビーユーザーにお得なプラン。

動画やテザリングなどをスマホで利用する場合はこちらがお得です!
「フラット学割」も1年間-520円の割引となっていて2年目~は通常の「フラットプラン」の5500円(20GB)7500円(30GB)となります。

対象プラン「ピタットプラン」「フラットプラン」
25歳以下の利用者であれば新規契約、のりかえ(MNP)に機種変更でも対象となります。

家族回線は新規・MNPであれば同様の学割を利用できます。

この「ピタット学割」か「フラット学割」と期間延長された「ビッグニュースキャンペーン」を併用することで割引額が-1500円(ピタット学割)となります。

ではau学割の受付期間と本人(以下U25)・家族それぞれの適用条件をご紹介します。

2-1 学割のキャンペーン期間

2017年12月15日~2018年5月31日

2-2 学割の適用条件

U25、家族ともに①②の条件を満たす方

【ピタット学割U25/フラット学割U25】

①新規・MNP・機種変更と同時にピタットプランまたはフラットプランに申し込み
②契約者または利用者が申し込み時点で25歳以下であること

【ピタット学割・家族/フラット学割・家族】

①新規・MNPと同時にピタットプランまたはフラットプランに申し込み
②2018年5月31日までに学割U25が適用されている回線と家族割を組まれていること

家族回線は家族割の適用の判定が5月31日のため5月利用までの割引が6月利用分からまとめて割引となります。

2-3 利用できる通話プラン

ピタット・フラット学割を組み合わせのできる通話プランをおさらいしておきます。

「シンプルプラン」

基本料金は最安ですが、通話料金が別となるプラン(国内通話20円/30秒)

よくあるのが購入前は「LINE」などの無料通話を利用するというお話で購入後に通信状況が悪いたびに通常の通話を利用してカケホより高い料金を支払っている場合もあります。

月に13分以上通話をするようであれば「スーパーカケホ」の方がお得です。

「スーパーカケホ」

国内通話1回5分以内が無料のプラン、5分以上は有料となります。(国内通話20円/30秒)
5分以上の通話が月25分以上であれば「カケホ」のほうが無難かつお得です。

「カケホ」

24時間国内通話無料(海外や有料の通話サービスなどで通話料金が発生する場合はあります)
携帯・固定電話関係なく国内での通話は固定料金なので安心です。

それぞれのプランの変更は月々でできますので、出張や旅行などいつもと利用状況と違う場合は変更しておくとお得に利用できますよ。

2-4 併用できるキャンペーン

上記の「学割」に併用できるキャンペーンは「ビッグニュースキャンペーン」があり、「のりかえ(MNP)」、「新規契約」、「端末購入を伴う機種変更」と同時に「auピタットプラン / auフラットプラン」に申し込みで適用されるキャンペーン。

なので「ピタット学割」か「フラット学割」を利用する場合は自動適用となり1年間毎月-1000円の割引となります。
受付期間は学割発表と共に延長され学割終了の2018年5月31日までとなっています。

iphoneのみ適応される「アップグレードプログラムEX」月額390円が無料になるキャンペーンも同様に期間延長となっています。

こちらのプログラムはiphoneを24ヶ月分割で購入後12ヶ月利用後に機種変更をした場合の残りの分割支払金の半額が免除となる新しいiphoneを毎回利用したい方にお得なキャンペーンです。

48回払いになりますので本体端末料金の月額も半額にできるので月額を抑えたいユーザーにもおすすめです。

下取り

他社からのりかえで利用できるキャンペーンでドコモやソフトバンクで利用していた機種を下取りに出す事により最大40500円、月額1688円x24ヶ月の割引を受ける事ができます。
画面われのスマホでも最大11800円分の割引を受けることができるので他社からののりかえ(MNP)なら利用したほうがお得です!
機種変更でも3000~10000ポイントをauウォレットポイントとして還元されます。

・auスマートバリュー

auひかりやspeed wifi HOMEなどauスマートポートや提携ケーブルネットなどをご自宅で利用することで割引を受けることができるサービス。
通常プランではデータ通信5GB以上は2年間-1500円(3年目から-1000円)が「ピタット・フラットプラン」では初年から永年-1000円となっています。(2GB以下は永年-500円)

2-5 ピタット学割の概要

データ通信量が最安1GBで~最大20GBの間で使っただけの料金が加算される「ピタットプラン」
こちらのプランの利用料金から12ヶ月間毎月-500円の割引されるのが「ピタット学割」となります。

こちらに利用できる通話プラン(LTEネット含む)と利用金額(学割/ビッグニュース適用)はそれぞれ
「シンプルプラン」 月額1480円~5480円(5GB~20GB利用時)
「スーパーカケホ」 月額1980円~5980円
「カケホ」     月額2980円~6980円
こちらに「カケホ」以外の通話料やオプション料金と機種端末料金となります。

2-6 フラット学割の概要

データ通信量によって月額が変動する「ピタットプラン」に対し大容量20GB、30GBでそれぞれのデータ料金の金額で固定される「フラットプラン」
毎月5GB以上のデータ通信をされるようであればこちらの「フラットプラン」のほうがお得な料金になっております。

こちらの「フラットプラン」の利用料金から12ヶ月間毎月-520円の割引されるのが「フラット学割」となります。

利用できる通話プラン(LTEネット含む)と利用金額(学割適用)はそれぞれ
「シンプルプラン」+20GB 月額3480円~ +30GB 月額5480円~
「スーパーカケホ」+20GB 月額3980円~ +30GB 月額5980円~
「カケホ」    +20GB 月額4980円~ +30GB 月額6980円
こちらに「カケホ」以外の通話料やオプション料金と機種端末料金となります。

2-7 au学割2018の最安料金まとめ

au学割2018とビッグニュースキャンペーンにスマートバリューを利用した最安料金にiphone8の64GBの本体端末料金をまとめると、

・最安のピタット学割1GB+スーパーカケホ(ビッグニュース/スマートバリュー含む)
iphone8/64GB 本体端末料金+1905円x48回なので3385円~(2年目~4885円)

スマートバリューをご利用されない場合は上記のプランでは+500円となります。
最安は+シンプルプラン(LTEネット含む)=3385円~(2年目~4885円)

フラット学割20GBでは
スーパーカケホ(LTEネット/ビッグニュース/スマートバリュー含む)=7568円(2年目以降9210円)
25歳以下の学生さんなどはネット環境の無い場所での利用も多いのが平均的なのでリアルかつ無難な利用金額はこちらだと思います。

ちなみに「ピタット学割」で5GB以上利用した場合の月額はスーパーカケホで5885円(2年目7385円)です。
目先の安さでプランを決めてしまうと後々高くついてしまう場合が多いですので、現在の利用状況など考慮してプランを決めることをおすすめします。

一見ドコモより高く見えますが月額の大きな部分である「データ利用料金」がシェアで見積もりに入っていないドコモに対して実質的な金額であると思います。

他社からののりかえ(MNP)であれば「下取り」も2年間割引されますのでお得です。

MNPの場合にドコモ、ソフトバンクなどの機種を下取りに出せるのですが、ご利用していたキャリアの端末でなくてもOKなんです。
au以外のドコモ、ソフトバンクの例えばiphone6の16GBを下取りに出した場合は16200円で2年間-675円の割引を受けることができます。

auのオンラインショップの手続きの際「下取り」を選択して頂ければご利用頂けます。

購入・申し込みの際は頭金・店頭手数料が不要で待ち時間もなくオプションの強制加入などもないauオンラインショップがお得ですよ!

2-8 au学割2018のお得な利用法

docomoの学割同様に新規と他キャリアからのりかえ(MNP)であれば本体の購入を伴わないSIMのみ契約でも「学割」を利用できます。
その際、最安はスーパーカケホ+ピタット学割+スマートバリューで月額1480円(2年目以降 2980円~)でご利用可能です。

その他としては本体をiphone8で見積もりましたがもっと本体代の安いandroidの旧モデルなどであれば安くご利用も可能です。

auオンラインショップではauショップや家電量販店などの実店舗で終売となった機種も在庫がある場合もありますので購入はオンラインショップのご利用でお安くできます!

3)ソフトバンクの学割2018

ソフトバンクの学割は2018年1月上旬時点では未発表です。
2017の学割も最初の発表ではギガモンスターの1年間割引程度でしたが1月下旬くらいに本格的な学割を発表しました。

ただ「学割2017」を基として数々の割引キャンペーンが発表され12月上旬の他社の学割に先駆けて従来のキャンペーンを増額や期間延長しており他キャリアの「学割」並みに安く利用できますのでそちらをご紹介します。

3-1 半額サポートfor iphone/Android

キャンペーン期間 2017年9月22日~終了未定
最新のiphone/android機種を2年後に機種変更を約束することで2年間の機種端末の支払い金額が半額になるという最新機種へ定期的に機種変更される方には魅力的なプログラムです。

購入から25ヶ月で機種変更をすることで残りの機種代の支払いが免除され実質半額で購入できるということなっています。

通常24回の本体端末の分割支払金を48回にすることと機種変更時に本体端末を新端末と引き換えに返却する事で実現できています。
「リース」の感覚に近いですね、車にも2年後の車検時に下取りに出す事を約束で半額になるプランがありますがそのケータイ版をソフトバンクが打ち出した訳です。

対象機種はiphoneはiphone8,8plus,iphoneX 、android機種はXperia XZ1、AQUOS Rの5機種です。
例えばこちらのプログラムを利用してiphone8の64GBを新規・MNPで購入した場合、実質360円x24ヶ月=8640円と大変お得な金額で購入できます。

プログラムを利用せず48ヶ月支払いでは18280円、通常の24回の支払いでは720円x24ヶ月=17280円です。

今回、学生や新社会人で新規購入やのりかえを検討中であればお得に購入でき2年ごとに最新機種へ変更できるのが魅力的ですね。

またドコモ、auでご利用の機種を「下取り」に出す事で例えばiphone6を下取りならiphone8plusの64GBの支払いが半額サポート利用で実質無料となります!

3-2 ギガ楽しもうキャンペーン/みんな家族割

auの「フラットプラン」に相当する20GBの「ギガモンスター(6000円)」より大容量の50GBの「ウルトラギガモンスター」が登場!
使い切れなかった分のデータ量は翌月まで上乗せされて利用できます。

毎月データ通信料が高額となるユーザーにさらにお得なキャンペーン「ギガ楽しもうキャンペーン」と「みんな家族割」でさらにお得に利用できます。

こちらのキャンペーンは「半額サポートfor iphone/Android」と併用可能なので動画やゲームなどで新機種好きでデータ通信を大量に使う若い学生さんたちに最適のプランですね。

・ギガ楽しもうキャンペーン/2017年9月22日~終了日未定

通常では「ウルトラギガモンスター」は利用料金が7000円ですが現在「ギガ楽しもうキャンペーン」で-500円の割引を1年間受けることができます。
新規・MNP・機種変更時に「ギガモンスター(20GB)」、「ウルトラギガモンスター(50GB)」のプランを申し込むことで自動適用されます。

・みんな家族割/2017年9月22日~終了日未定

2人以上の家族で「ウルトラギガモンスター」申し込むことで最大2000円割引となるキャンペーンです。
(2人加入で1人-1500円、3人加入で1人-1800円、4人以上で1人-2000円割引)
割引期間も永年となっています。

「みんな家族割」の最大-2000円と「ギガ楽しもうキャンペーン」-500円の適用で「ウルトラギガモンスター(50GB)」が月額4500円となります。

5ギガ以上のプランであればこちらの方がお得なので変えてもらうのも一つの手だと思います。

こちらの「みんな家族割」で必要となるソフトバンクの「家族割」なのですが、同住所の証明ができれば「家族扱い」となります。
例えば同居中の恋人同士やシェアハウスなど寮でも同住所であれば可能です。

血縁関係のある3親等までの「家族」の場合は国内どこの住所でも「家族割」は血縁関係の証明があれば可能です。

iphone8(64GB)を「半額サポートfor iphone」を利用して「ウルトラギガモンスター(50GB)」を最大割引を利用し、
通話プランを5分通話無料の「スマ放題ライト(ウェブ使用料含む)2000円」での最安料金は

実質360円x24ヶ月(48ヶ月支払い)+スマ放題ライト(ウェブ使用料含む)2000円+ウルトラギガモンスター(50GB)4500円=6860円(2年目~7360円)
ネット値引きの「おうち割光セット」の値引きありなら、おうち割光セット値引き-1000円=5860円(2年目~6860円)となります。

50ギガのデータ大容量を使えて5千円台というのは破格な金額ですね!
大量のデータを利用されるユーザーには「格安スマホ」よりお得かも知れません。

3-3 みんな家族ご紹介キャンペーン

2017年9月22日~2018年3月31日
ソフトバンクに家族(同住所の恋人や同居人含む)を新規・のりかえ(MNP)で「ウルトラギガモンスター(50GB)」に加入のプランに紹介すると一人10000円のキャッシュバックとなるキャンペーンを実施中!

紹介する人は最大5人まで、キャッシュバックの金額はご利用中のソフトバンクのご利用料金から割引されます。
利用料金が月額1万円以下の場合は翌月へ繰越となります。

例えば、家族もしくは同居人などが「50ギガのデータ量が安くなる」という事で5人まとめて乗り換えされた場合、月額一万円ソフトバンクの利用料金をお支払いの場合5ヶ月間はほぼ無料となります。

新機種代がほとんど払えるくらいの額なので機種変更の際に誘ってみてもいいと思います。

条件としては契約の際に「ウルトラギガモンスター(50GB)」に加入し、紹介者の家族割引グループに申し込みして「みんな家族割」を組む事。
紹介した人を指定して「みんな家族ご紹介キャンペーン」に申し込みをして下さい。

身分証明証と現住所が違う場合は同住所の証明が必要となりますのでご注意下さい。
(発行3カ月以内の住民票、公共料金領収書(ガス、水道など)、官公庁発行の印刷物のいづれか)

3-4 ワンキュッパ割

特別値引き開始2017年12月21日~2018年5月31日まで
ご自宅や主な利用場所がwifi環境が整っていてデータ通信量が1GBで充分というauの「ピタットプラン」に相当するのがこちらの「ワンキュッパ割」

iphoneの購入と国内通話し放題の「スマ放題」、国内通話5分無料の「スマ放題ライト」への加入とデータ定額1GBで各種割引を利用して月額1980円のプランです。

こちらのワンキュッパ割は1年間-2457円、2年目以降は-1457円の値引きになります。

※2017年12月21日~現在「ワンキュッパ割特別値引き」が1年間-500円さらに追加となっています。

内訳ですが、
基本料金(スマ放題ライト+ウェブ使用料)2000円+データ定額ミニ 1GB 2900円=4900円
割引/ワンキュッパ割 -2457円 ワンキュッパ割特別値引き-500円 おうち割光セット -463円 計1480円(2年目~2980円)

こちらにiphoneの機種端末料金を足した金額が月額となりますが、「ワンキュッパ割」の注意点になります。
大変お安く利用できるプランですがこちらの「ワンキュッパ割」を利用した場合は本体端末代金からの「月月割」が利用できなくなります。

なので単純にiphone8が+360円ではなく+1965円(48ヵ月分割)となり=3445円となります。(2年目~4年目4945円~)

現在ソフトバンクのiphoneで1番安いのがiphoneSE(32GB)ですがこちらの端末分割金が24回で月額2700円
1年目4180円~、2年目5680円~、3年目~は本体代の支払いが終わってますので月額2980円となります。

機種変更をしてしまうともちろん「ワンキュッパ割」は適用されなくなり「半額サポートfor iphone」が併用できません。
なのでデータ通信料が少なくても問題なく4年くらい同じ機種でも問題ない方用のプランです。

3-5 スマホデビュー割

割引値下げ2017年12月22日~終了日未定
ソフトバンクのガラケーを利用しているユーザーの機種変更と他キャリアからののりかえ(MNP)と新規で利用できる割引キャンペーンです。

「ワンキュッパ割」と似ていますが「スマホデビュー割」の特典が様々ありかなりお得なキャンペーンとなっています。

先に申し上げると「はじめてスマホを利用する」方へのキャンペーンですが機種変更での話でありのりかえ、新規の場合は確認などないのでスマホ利用者でも利用できるプランです。

強いていうとMNPで利用できる「下取り」がガラケーしか出せず-200円の割引にしかないということです。

「学割」でご検討の学生さんや新社会人にもご利用できるプランです!

「スマホデビュー割」はデータ利用量を1GB~小容量で充分というユーザーに最適なプランでスマホの月額から次の機種変更までずっと-2457円が割引されるお得なプラン。
ですので「ワンキュッパ割」同様に本体の端末代の終了と同時に終わる「月月割」は利用できません。

ですがこちらの「スマホデビュー割」には対象機種なら特別価格で購入できるという大きな特典があります。
例えば最安のAQUOS XX3 miniで1000円x24回と月月割を利用した端末料金と同等程度の金額で購入できます。

2年で端末料金は終わるので3年目~はプラン料金のみ
5分通話無料の「スマ放題ライト(ウェブ使用料含む)」2000円+データ通信1GB-スマホデビュー割=月額2443円
ソフトバンクのネット環境があれば「おうち割光セット」でさらに-463円割引となり月額1980円でご利用できます。

2年間の機種端末本体代を含めても+1000円=月額2980円とかなりお得です。

対象機種にはXperia XZsやiphoneSE(32GB)も月額2000円x24回で購入できます。

こちらの対象機種は在庫が少なくなった商品もありソフトバンクショップや家電量販店では売り切れの場合が多いです。
実際私が店頭にいた際に人気機種は各店舗で取り合いで1番多く申し込みの多い2~4月には完全に入荷なしの状態でした。

「スマホデビュー割」をご利用されたい場合は、在庫が豊富な「ソフトバンクオンラインショップ」での購入をおすすめします。
実質店舗と違い待ち時間もなく、強制オプションの加入もありませんのでお得に購入できますよ!

3-6 ソフトバンクまとめ

ソフトバンクは学割の替わりとなるキャンペーンが豊富でしたので利用シーン別にお得なプランをまとめておきます。

まずは通話プランのおさらいです。
通話プランまとめ(web利用料金込み)
スマ放題/月額3000円
国内通話が24時間いつでも無料、お仕事などで通話が多いユーザーに安心のプラン

スマ放題ライト/月額2000円
国内通話が5分以内は何度でも無料、5分を過ぎた場合は30秒/20円の通話料が発生します。

ホワイトプラン/月額1280円
通話代は利用しただけ発生のプラン、ソフトバンク同士は午前1時から午後9時は無料。
利用できないキャンペーン、プランもあります。

各見積もりは「スマ放題ライト」を選択してますので通話し放題の「スマ放題」をご利用を検討なら各+1000円となります。

※最新のiphone/andoroid機種を月額安く大容量50ギガのデータ容量が使えるプラン

・「半額サポートfor iphone/Android」+「ウルトラギガモンスター(50GB)」
家族が4人以上「ウルトラギガモンスター(50GB)」で加入した「みんな家族割/ギガ楽しもうキャンペーン」適用なら
iphone8(64GB)x48回払い+スマ放題ライト+「ウルトラギガモンスター(50GB)」-おうち割-1000円=5860円(2年目~6860円)

※iphoneを長くお得に使う/利用はほぼおうちなのでデータ通信は1GBあれば充分
・「ワンキュッパ割」で購入

iphone8(64GB)x48回払い+スマ放題ライト+データ定額ミニ 1GB-おうち割=月額3445円となります。(2年目~4年目4945円~)

・「スマホデビュー割」でiphoneSE(32GB)を購入
iphoneSE(32GB)x24回払い+スマ放題ライト+データ定額ミニ 1GB-おうち割=2980円(3年目~1980円)

以上、ドコモ・auの2018年版の学割とソフトバンクのキャンペーンをまとめてご紹介しました。
各社それぞれお得なプランが出揃っていますね、2年ごとに携帯料金を見直ししてのりかえると大変お得になります。
ぜひ参考にして下さい。

auの最近記事

  1. 【学割2018年】3大キャリアの学割で得する新規・MNPを徹底ガイド

  2. MNP|乗り換えを最大に得する裏技徹底ガイド【2018年】

  3. スマートフォンと組み合わせて最大限お得になるクレジットカード|徹底解説【2018年版】

  4. 最新のスマホを最大限にお得に乗り換える方法|徹底解説【2018年版】

  5. MNP|iPhoneの乗り換えで最高に得する方法|徹底解説【2018年版】

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。