新規契約・MNP・機種変更など格安乗り換えのまとめサイト

  1. スマートフォン機種レビュー
  2. 89 view

iPhone Xで話題・問題の音は?|ユーザ辛口レビュー

iPhone発売から10周年を記念して、台数限定で発売されたiPhoneXは、iPhone史上最高のモデルとされ、多くの点が従来モデルと違っています。

iPhone Xはどう変わったか?

まず大きく変わったのが本体そのもののデザインです。

従来とは違う全面ディスプレイになり、ホームボタンがなくなりました。

その影響で、ホームボタンによるタッチIDからフェイスIDによる認証方式になり多くの意見を集めています。

また、ワイヤレス充電や有機ELディスプレイなど従来とは全く違う機能を採用することによって、より便利に、より綺麗にが求められていることがわかる。

そのほかにも、フェイスIDにも使用されるフロントカメラやバックカメラの向上や、ポートレートライティングに対応することで、アニ文字に対応するなど、現CEOであるティムクック氏の本気度が伺えるモデルとなっている。

iPhone Xで話題・問題の音は?

様々な話題を呼び、その熱が収まらないiPhoneXについて、今回は、「音」を中心とした個人的な評価をしてみようと思います。

評価する基準として、私自身の紹介もしなければならないと思ったので、筆者の紹介を少々します。

私は父が音楽関係をしていることもあり、小さい時から音楽が好きで、これまで様々なオーディオプレーヤーやイヤホン、ヘッドホンなどに囲まれて生活しており、素人ながらも多少なりとも音質や、重低音の良し悪しはわかります。

また、iPhoneについても、iPhone3以降のシリーズを全て使用しており、生粋のiPhone好きであることに間違いありません。

今回のiPhoneXの購入も即断即決という感じでした。

そんな私のiPhoneのミュージックなど、音に対する評価は高く、他の機能同様に従来のモデルより音質や機能が向上していると発表されていることにワクワクしていました。

そして、実際に使ってみた意見を紹介したいと思います。

実際に感じるメリット・デメリットについては、気になる方も多いと思います。
先に結論を述べると、私の個人的感想としては、ミュージックや音に関する機能も全体的に向上していると感じました。

元々は、音楽プレーヤーであるiPodと電話の融合から始まった製品であるだけにその音質には従来モデルの時代から評価が高かったiPhoneですが、私の感想としては、iPhone5あたりからその向上が大きかったと感じています。

理由としては、普段からiTunesを利用する私は、イヤホンで音楽を聴きながら通勤やランニングなどの運動をするのですが、明らかに重低音の音質が良くなり、耳障りの良い音楽がさらに良く感じるようになっていました。

今回のiPhoneXについても、その時ほどではありませんが、向上が感じられ、イヤホンを通しての音質は非常によく、高音域から低音域まで綺麗なトーンで聴きやすく、ランニングや、運動時には特に嬉しいものでした。

また、しっかりと音楽を聴きたい時でも、ボリューム感がありつつ忠実な音の再現性があるため、音をひとつひとつを聴き分けられる情報量の豊かさをベースに、音が痩せているような印象もないので、それぞれの音が独立しつつも立体的なボリュームを感じることができました。

補足として、私個人は、メディアプレーヤーやオーディオプレイヤーの重要点は音質以外に、容量も大事だと考えているのですが、元々の容量が265Gと大容量であるiPhoneXはその点も問題なくカバーできていると感じています。

iPhone Xで問題のスピーカーは?

しかし、デメリットとして少し感じたのが、イヤホンではなく、スピーカーで音楽を聴いた時の音質でした。

スピーカーで音楽を聴く際は、比較的大きめのボリュームで音楽を楽しむ習慣があるのですが、従来のiPhoneではそこまで感じられなかった音割れが、少し大きく感じられるようになっていました。

ボリューム幅は従来モデルとあまり変わらない幅でしたが、ボリュームを拡大すればするほど、かすかに音割れのようなノイズが聴き取られ、少し残念でした。

しかし、素人にとっては感じられないようなノイズかもしれないので、そこまで気にするほどではなく、一般的に使われる分には、重低音も高音も他のオーディオプレーヤーに負けない音質を発揮してくれるので、満足のいくものだと思います。

以上のことから、イヤホンで聴く分には、今回のiPhoneXは非常に性能も高く、音が独立しつつ立体的な世界観も作り出してくれる優れたものだが、音に敏感な方、もっと性能の高い音楽を楽しみたい方はスピーカーで聴くのをあまりオススメしません。

しかし、オーディオプレーヤーはもともと、自分の決めた曲を自分1人で聴くことに価値があるとされてきたので、イヤホンで聴く際にこれだけの性能を発揮し、素晴らしい世界観を作り出してくれるのであれば問題はなく、ミュージックビデオを観ながらの音楽鑑賞をするのであれば大事な要素になってくるグラフィックや映像関係のスムーズさなど、その他の側面を総合的に評価すれば、今回のiPhoneXは間違いなく優れた製品であると言えるでしょう。

スマートフォン機種レビューの最近記事

  1. iPhone X 利用レビュー【2ヶ月】使った私の感想

  2. iPhone Xで話題・問題の音は?|ユーザ辛口レビュー

  3. iPhone X 購入の後悔|やはり初期ロットに飛び付くんじゃなかった

  4. MNP|iPhoneの乗り換えで最高に得する方法|徹底解説【2018年版】

  5. iPhone X|Face IDの認識はイマイチと感じた|個人レビュー

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。