新規契約・MNP・機種変更など格安乗り換えのまとめサイト

  1. au
  2. 889 view

MNP|iPhoneの乗り換えで最高に得する方法|徹底解説【2018年版】

<始めに>

iPhoneX、iPhone8がついに販売開始となり、「新しいiPhoneに買い換えようかな」と考えている人も多いのではないでしょうか?
iPhoneを買い換える場合、機種変更、MNPといった選択肢が広く、またショップごとにキャッシュバックなどのサービスも違っているので、「結局どれを選べば一番お得なの!?」と思っている人もいることでしょう。

今回は機種変更と乗り換えの違い、機種変更と乗り換えのメリットとデメリットやMNPケータイの乗り換えで最大限お得になる方法などなど、徹底解説していきます。

今さら聞けない…MNP、乗り換えと機種変更、何が違うの?

今までひとつのキャリアで機種変更ばかりをしていた人には、「乗り換え(MNP)と機種変更ってどう違うの?」と思うかもしれませんね。
ここでは機種変更と乗り換え(MNP)について復習していきましょう。

MNPとは?

MNPはMobile Number Portability、つまり「電話番号の持ち運び制度」を略した言葉で、今まで使用していた携帯番号をそのまま他社でも使用することができる制度です。

ただしキャリアメールの引き継ぎはできませんので、メールを使用する機会が多い人にはデメリットに感じられるかもしれませんね。

参考:
MNP予約番号をたった5分で取得する3つのポイント!全キャリアの乗り換え方法

MNP予約番号をたった5分で取得する3つのポイント!全キャリアの乗り換え方法

乗り換えとは?

乗り換えは、機種変更と同時に使用するキャリアも他の会社に変更することを指します。例えばドコモユーザーだったけれど、次はSoftBankと契約をした場合は、乗り換えとなります。

MNPのことを「乗り換え」と言う場合もあります。
乗り換えの場合は特に機種を変更せずとも、今まで使用していたスマートフォンをそのまま使い続けることも可能です。

また乗り換えをする場合、乗り換え先のショップから高額なキャッシュバックをもらえることもあり、キャンペーン期間中に乗り換えをすることで違約金や初期事務手数料が相殺される場合もあります。

機種変更とは?

例えばドコモのiPhone 6Sを使用していて、iPhone8に機種変更をしたい。特にいま使用しているキャリアに不満はないから、キャリアは同じドコモで構わない。こういった場合が機種変更になりますね。

乗り換え(MNP)と機種変更の違いについて、理解できましたか?では次にお得なキャリアについて紹介していきます。

携帯電話を新規契約したい!お得なキャリアは?


携帯電話を新規契約したいけれど、お得なキャリアはどこか分かりにくいですよね。ここでは携帯電話を新規契約したい人のため、最新機種のiPhone8、iPhone8Plus、iPhoneXを例としてお得なキャリアを紹介していきます。

ドコモで新規契約の実質負担額

ドコモのiPhone8・64GBモデルを一括価格で購入すると88,776円、256GBモデルは106,920円となります。
iPhone8Plusを一括価格で購入すると、64GBモデルは100,440円、256GBモデルは118,584円。
iPhoneX、一括価格は64GBモデルで125,064円、256GBモデルは143,856円で購入することができます。

毎月割の適用した場合の金額と実質負担額は下記の通りです。

・iPhone8 64GBモデル…31,752円(1,323円×24ヶ月)
・iPhone8 256GBモデル…50,112円(2,088円×24ヶ月)
・iPhone8Plus 64GBモデル…43,632円(1,818円×24ヶ月)
・iPhone8Plus 256GBモデル…61,992円(2,583円×24ヶ月)
・iPhoneX 64GBモデル…68,472円(2,853円×24ヶ月)
・iPhoneX 256GBモデル…86,832円(3,618円×24ヶ月)

一括価格で購入する分には、3大キャリアの中ではドコモが、実質負担額になると一番価格が高いのはドコモです。

auで新規契約

auのiPhone8・64GBモデルは94,440円、256GBモデルは109,680円です。
iPhone8Plusの64GBモデルになると、価格は103,200円、256GBモデルは121,680円でした。
さらにiPhoneX 64GBモデルは一括価格で128,160円、256GBモデルは146,400です。

2年分の毎月割を適用した場合、実質負担額は以下の通りです。

・iPhone8 64GBモデル…64,080円(2,670円×24ヶ月)
・iPhone8 256GBモデル…82,320円(3,430円×24ヶ月)
・iPhone8Plus 64GBモデル…39,120円(1,630円×24ヶ月)
・iPhone8Plus 256GBモデル…57,600円(2,400円×24ヶ月)
・iPhoneX 64GBモデル…64,080円(2,670円×24ヶ月)
・iPhoneX 256GBモデル…82,320円(3,430円×24ヶ月)

SoftBankで新規契約

SoftBankでiPhone8・64GBモデルを一括で購入すると94,320円、256GBモデルになると112,560円。
iPhone8Plus・64GBモデルは106,080円、256GBモデルは124,560円となります。

またiPhoneX64GBモデルは131,040円、256GBモデルは149,280円です。一見するとSoftBankは価格が高いように見えますが、実質負担額は3社の中で一番低くなっている点が注目です。

iPhone8 64GBモデル…17,280円(720円×24ヶ月)
iPhone8 256GBモデル…35,520円(1,480円×24ヶ月)
iPhone8Plus 64GBモデル…29,040円(1,210円×24ヶ月)
iPhone8Plus 256GBモデル…47,520円(1,980円×24ヶ月)
iPhoneX 64GBモデル…54,000円(2,250円×24ヶ月)
iPhoneX 256GBモデル…72,240円(3,010円×24ヶ月)

まとめ①:新規契約でお得なキャリアはSoftBank

新規契約した場合の実質負担額と月々の料金を紹介しました。新規契約をする場合、3大キャリアではSoftBankが一番お得という結果が出ました。

iPhoneへ機種変更したい!お得なキャリアは?

ドコモで機種変更

次はiPhone8、iPhone8Plus、iPhoneXに機種変更する場合について紹介します。

・iPhone8 64GBモデル…31,752円(1,323円×24ヶ月)
・iPhone8 256GBモデル…50,112円(2,088円×24ヶ月)
・iPhone8Plus 64GBモデル…43,632円(1,818円×24ヶ月)
・iPhone8Plus 256GBモデル…61992円(2,583円×24ヶ月)
・iPhoneX 64GBモデル…68,472円(2,853円×24ヶ月)
・iPhoneX 256GBモデル…86,832円(3,618円×24ヶ月)

機種変更でもドコモは他のキャリアに比べて少しお高めという結果になりました。

auで機種変更

auで機種変更する場合、実質負担額は以下のようになります。

・iPhone8 64GBモデル…27,360円(1,140円×24ヶ月)
・iPhone8 256GBモデル…45,600円(1,900円×24ヶ月)
・iPhone8Plus 64GBモデル…39,120円(1,630円×24ヶ月)
・iPhone8Plus 256GBモデル…57,600円(2,400円×24ヶ月)
・iPhoneX 64GBモデル…64,080円(2,670円×24ヶ月)
・iPhoneX 256GBモデル…82,320円(3,430円×24ヶ月)

機種変更でもauの実質負担額は高くもなく低くもなく、という結果が出ました。

SoftBankで機種変更

続けてSoftBankで機種変更をした場合の実質負担額と毎月の基本料金について紹介します。

・iPhone8 64GBモデル…26,880円(1,120円×24ヶ月)
・iPhone8 256GBモデル…45,120円(1,880円×24ヶ月)
・iPhone8Plus 64GBモデル…38,640円(1,610円×24ヶ月)
・iPhone8Plus 256GBモデル…57,120円(2,380円×24ヶ月)
・iPhoneX 64GBモデル…63,600円(2,650円×24ヶ月)
・iPhoneX 256GBモデル…81,840円(3,410円×24ヶ月)

まとめ②:機種変更で一番お得なキャリアはSoftBank

3大キャリアで機種変更をした際の実質負担額と毎月の基本料金について紹介しました。
新規契約と同様、一番お得に機種変更できるのはSoftBankとなりました。

実質負担額が一番高いのも、新規と同様docomoという結果が出ました。

キャリアを乗り換え(MNP)て新機種にしたい!お得なキャリアは?

最後はキャリアを乗り換え(MNP)した場合にかかる実質負担額と月々の料金について紹介していきます。

ドコモで乗り換え(MNP)

他社からdocomoに乗り換えた場合の実質負担額は以下のようになります。
・iPhone8 64GBモデル…31,752円(1,323×24ヶ月)
・iPhone8 256GBモデル…50,112円(2,088円×24ヶ月)
・iPhone8Plus 64GBモデル…43,632円(1,818×24ヶ月)
・iPhone8Plus 256GBモデル…61992円(2,583×24ヶ月)
・iPhoneX64GBモデル…68,472円(2,853円×24ヶ月)
・iPhoneX256GBモデル…86,832円(3,410円×24ヶ月)

auで乗り換え(MNP)

次は他社からauに乗り換えた場合の料金です。

・iPhone8 64GBモデル…17,880円(745円×24ヶ月)
・iPhone8 256GBモデル…36,120円(1,505円×24ヶ月)
・iPhone8Plus 64GBモデル…29,640円(1,235円×24ヶ月)
・iPhone8Plus 256GBモデル…48,120円(2,005円×24ヶ月)
・iPhoneX64GBモデル…54,600円(2,275円×24ヶ月)
・iPhoneX256GBモデル…72,840円(3,035円×24ヶ月)

SoftBankで乗り換え(MNP)

・iPhone8 64GBモデル…26,880円(1,120円×24ヶ月)
・iPhone8 256GBモデル…45,120円(1,880円×24ヶ月)
・iPhone8Plus 64GBモデル…29,040円(1,210円×24ヶ月)
・iPhone8Plus 256GBモデル…47,520円(1,980円×24ヶ月)
・iPhoneX64GBモデル…54,000円(2,250円×24ヶ月)
・iPhoneX256GBモデル…72,240円(3,010円×24ヶ月)

まとめ③:乗り換え(MNP)で一番お得なキャリアはSoftBank

乗り換え(MNP)をした場合、iPhone8ではauが、iPhone8Plus、iPhoneXではいずれもSoftBankが最安値という結果になりました。

個人的に一番おすすめしたいのが、オンラインショップからの乗り換えです。
キャッシュバックが高く、キャンペーンも展開されていて、一番お得にケータイ乗り換えができますので、ぜひ検討してみて下さい。

MNPの支払いシミュレーション

ケータイの実質負担額を紹介しましたが「で、毎月の支払いはいくらになるの?」という人もいるでしょう。

iPhone8、iPhone8Plus、iPhoneXに乗り換えた(MNP)場合の支払いシミュレーションをしてみました。
プランはそれぞれ標準的なものを選択していますが、個人によって金額は増減しますので、注意して下さいね。

iPhone8乗り換え支払いシミュレーション

・iPhone8 64GBモデル
  ・docomo 10,503〜12,123円
  ・au 4,433〜5,948円
  ・SoftBank 9,000〜10,080円
・iPhone8 256GBモデル
  ・docomo 11,268〜12,888円
  ・au 4,813〜6,708円
  ・SoftBank 9,380〜10,460円

・iPhone8Plus 64GBモデル
  ・docomo 12,618〜13,383円
  ・au 4,678〜6,438円
  ・SoftBank 9,245〜10,325円
・iPhone8Plus 256GBモデル
  ・docomo 11,763〜13,383円
  ・au 5,063〜7,208円
  ・SoftBank 9,630〜10,710円

・iPhoneX 64GBモデル
  ・docomo 12,033〜13,653円
  ・au 5,198〜7,478円
  ・SoftBank 9,765〜10,845円

・iPhoneX 256GBモデル
  ・docomo 12,798〜14,418円
  ・au 5,578〜8,238円
  ・SoftBank 10,145〜11,225円

大まかな金額ですが、MNPをした場合にかかる毎月の負担です。auが他の2社に比べるとかなりお安く手に入れられることが分かりますね。

オンラインショップで申し込むと、この金額よりもさらにお安く最新機種が手に入れられるかもしれません。
「とにかくお得に乗り換えをしたい」という人は、オンラインショップも選択肢にいれておくことをおすすめします。

スマホの乗り換え(MNP)をオススメする理由


iPhoneの機種を変更したい場合、機種変更よりも乗り換え(MNP)を利用するとメリットがたくさんあります。
iPhoneの乗り換え(MNP)をオススメする理由4点を紹介していきます。

乗り換えがお得な理由①:キャッシュバックが出ることもある

店舗によって金額の差が大きいのですが、乗り換えをすることでキャッシュバックが出るお店がたくさんあります。

しかし、どうして店舗によってキャッシュバックの金額に差が出るのか、不思議に思ったことはありませんか?
実は街でよく見かけるドコモショップやauショップ、SoftBankショップのほとんどは、「キャリアが出店しているお店ではない」のです。

つまりほとんどのショップはキャリアと契約を交わしている“代理店”なのです。
そのためすぐ近くにドコモショップが2店舗あっても、内実は競合店ということになります。

ライバルがすぐ近くにいるのですから、少しでもお得な特典を設けて集客したいですよね。そのためキャッシュバック金額や特典に違いがあるという訳です。
ケータイの乗り換えや機種変更をする際、ひとつの店舗ではなくいくつかの店舗を回るようにアドバイスするのは、同じ端末でも料金やキャッシュバックなどの金額がまったく違うからなのですね。

乗り換えがお得な理由②:本体の割引額が大きい

店舗は新規契約者の獲得に躍起となっていますので、少しでも値下げや割引を大きくして新規の利用者を増やしたいと考えます。
MNPによる乗り換え率が機種変更や新規に比べてお得なのは、本体の割引額が大きいからです。

しかし反対に、2年以上同じケータイを使い続ける場合は、割引適用期間が終了してしまい、以前よりも高い使用料金を支払うことになってしまうこともあるので、注意が必要です。

乗り換えがお得な理由③:「キャリアの割引」+「ショップの割引」で最大限お得に乗り換えられる

docomoでは「月々サポート」、auは「毎月割」、SoftBankは「月月割」という名称で、端末に合わせた割引が適用されます。
この割引は機種変更よりも乗り換えの方が、割引額が大きくなりますので、トータルで見ると乗り換え(MNP)の方がお得感があります。

他にもdocomoでは「シニアはじめてスマホ割」、SoftBankでは「スマホデビュー割」「のりかえ下取りプログラム」などのキャンペーンが行われていて、通常よりもさらにお安く購入することが可能です。
キャリアの特典の他にも、ショップが独自で行うキャンペーンもありますので、ふたつの割引を利用することで最大限までお安くスマホに乗り換えることができるのです。

乗り換えがお得な理由④:長期契約をするメリットがない

以前は「ずっとdocomo割」といった名称で、長く同じキャリアでいる特典などもあったのですが、MNPが解禁されて以来、ひとつのキャリアで長く契約するメリットがほぼなくなったと言えます。

長く同じキャリアを使い続けていたとしても特に割引がある訳でもなく、あったとしても雀の涙ほどの割引しか受けられません。
格安SIMや格安スマホの登場で、ケータイはどんどん買い換える方がお得になりつつあります。
特に理由がないのであれば、MNPでどんどんキャリアを変更して特典を受けた方が、断然お得ですよ。

iPhoneを乗り換えることで起こるデメリットは?


ケータイの乗り換えによって起こるデメリット4つを紹介していきます。

①キャリアメールが使用できなくなる

乗り換えで一番にあげられるデメリットは今まで使っていたキャリアメールが使用できなくなることでしょう。

とは言え現在メッセージをやり取りするツールはメールからLINEやSkypeなどの無料アプリに移行していて、キャリアメールでやり取りする人はかなり少なくなったのではないでしょうか。

私も最近はもっぱらLINEでメッセージを送り合ったりしているので、メールアドレスを知らない知人もいます。
仕事上でどうしてもメールアドレスが必要な人でない限り、メールアドレスが変更になるデメリットはほぼ感じられないのではないでしょうか。

②手数料が高い

どのキャリアに乗り換えたとしても、手数料が必要になります。
・契約手数料…9,500円
・(乗り換え前の携帯会社から)MNP転出料…2,000〜3,000円
・(新しい携帯会社から)事務手数料…3,000円
合計で14,500〜15,500円の手数料がかかります。

契約月に解約した場合の解約手数料はありませんので、
・MNP転出料…2,000〜3,000円
・事務手数料…3,000円
以上、5,000〜6,000円の手数料となります。

これらの手数料や違約金の支払いにあてるために、キャッシュバック制度が設けられていますが、店舗や時期によっては充分な金額を受け取れない可能性もあります。

③違約金が発生する場合もある

満期月でなければ違約金が発生してしまうのが、乗り換えを億劫にしてしまっている一因かもしれません。
違約金の支払いはdocomo、au、SoftBank共通で9,975円。安い出費ではありませんよね。

できる限りお得に乗り換えをするならば、違約金のかからない月にiPhoneを乗り換えるしかありません。
ちなみに端末の支払いが残っている状態で乗り換えをした場合、残金の支払いは一括で払わなければならないと思っている人も多いのですが、分割のまま支払いすることが可能です。もちろん申請して残金を一括支払いしてから、乗り換えすることもできますよ。

④手続きが面倒?

乗り換えというと「面倒そう」「ケータイにうといから」と尻込みしている人が多いのですが、実は乗り換えの手続きは非常に簡単です。
用意するものは以下のものです。
・MNP予約番号
・身分証明書
・クレジットカードまたは銀行口座、印鑑
・乗り換えるためのスマートフォン

手続きもショップで受け付けてもらえますし、オンライン上で行うことも可能です。
乗り換えが初めての人でも、1〜2時間あれば簡単に乗り換え完了しますので、手続きが面倒という点もあまりデメリットにはなりません。

スマートフォンの乗り換えは店頭よりもオンラインショップ便利でお得。公式オンラインショップや「おとくケータイ.net」などでどこよりも高くキャッシュバックを手にしませんか?

店頭?オンラインショップ?キャッシュバックが一番高い店舗


次は乗り換え(MNP)のキャッシュバック金額について、相場を紹介していきます。

専売ショップでのキャッシュバック

「ドコモショップ」「SoftBankショップ」「auショップ」などの専売ショップのキャッシュバックは、0〜20,000円のキャッシュバックが相場です。
公式オンラインショップ同様、最新のケータイが最優先で手に入りますが、
・キャッシュバックが出ない店舗もある
・混雑して待たされる
・必要のないオプションをつけられる
などデメリットが多いので、注意して下さいね。

家電ショップでのキャッシュバック

カメラのキタムラやベスト電器などの家電ショップのキャッシュバック相場は、5,000〜20,000円と金額に幅が広いことが特徴です。
店舗によってはMNPキャッシュバックや「一括0円」などのサービスもありますが、月額料金が必要な有料オプションへの契約に誘導される可能性もあります。

併売ショップでのキャッシュバック

ヨドバシカメラやヤマダ電機などの家電量販店でもキャッシュバックが受けられます。金額の相場は5,000〜30,000円。家電ショップの場合は現金還元ではなくショップオリジナルのポイント還元される場合もありますので、高額なキャッシュバックだからと飛び込む前に、確認してから契約するようにしましょう。

また店員への交渉で現金還元がアップする可能性がありますので、ショップで乗り換える際はぜひ交渉をするようにしましょう。

オンラインショップのキャッシュバック

「ドコモオンラインショップ」「ソフトバンクオンラインショップ」「auオンラインショップ」など、キャリアの公式オンラインショップから乗り換え(MNP)をした場合、キャッシュバックは0〜20,000円が相場です。
販売ルートの中では最短で最新機種が入荷するので、「すぐに最新のケータイが欲しい!」という人には便利ですね。

SMARTPHONE STOREのキャッシュバック

オンラインショップの「SMARTPHONE STORE|ソフトバンク モバレコ店」はSoftBankケータイを激安価格で入手することができます。
また気になるキャッシュバックですが、ソフトバンク モバレコ店限定で15,000円+家族紹介で10,000円+秋の2万円キャンペーンで最大45,000円のキャッシュバックがもらえる大チャンスです。

他にもレビューを書くと現金キャッシュバック、対象機器を下取りすることで機種代金が実質0円になるキャンペーンなど、特典も盛りだくさんです。

SMARTPHONE STOREの詳細はこちら

「お得乗り換え.com」のキャッシュバック

株式会社ADSも「ソフトバンク モバレコ店」「おとくケータイ.net」と同じく、SoftBankケータイをお得に乗り換えられるオンラインショップです。

株式会社ADSは最近になって登場した会社のため、キャッシュバックの金額については(「お得な特典」と記載されています)不明ですが、他のオンラインショップにも負けないような高額なキャッシュバックが見込めるようです。

自宅で申し込むのでいつでも手続きができる他、24時間いつでも問い合わせられる気軽さが魅力のオンラインショップです。

お得乗り換え.comの詳細はこちら

「おとくケータイ.net」のキャッシュバック

こちらもdocomo、auユーザー限定ですが、SoftBankに乗り換え(MNP)をする場合、「おとくケータイ.net」をイチオシします。
「おとくケータイ.net」の場合、最新のiPhone8やiPhoneXでも20,000円程度の高額なキャッシュバックが魅力で、しかも有料会員や有料オプションへのインストール誘導などもありません。

さらに自宅で受け取りができるため、面倒な手続きやショップでの待ち時間などもありませんので、ぜひ活用してみて下さいね。

おとくケータイ.netの詳細はこちら

まとめ④:キャッシュバックが一番高い店舗は

キャッシュバック金額の相場について紹介しました。
キャッシュバックが一番高い店舗はオンラインショップという結論が出ました。中でも「ソフトバンク モバレコ店」と「おとくケータイ.net」はキャッシュバック率も高く、特典がたくさんありますので、乗り換えを考えている人はぜひ選択肢のひとつに加えてみて下さいね。

オンラインショップの魅力とは?どういった流れで契約するの?


文中でもたびたび紹介しているオンラインショップについて、特徴を紹介していきます。

オンラインショップって何が良いの?

オンラインショップの一番の魅力は、何と言っても利用料金が安いこと。店頭に比べると驚くほど料金が安く、3大キャリアの公式オンラインショップよりも安いお金で最新機種を購入することができます。

来店も不要、自宅で申し込みができて、有料アプリなどのインストールをすすめられることもありません。
ただしひとつ注意点ですが、上記で紹介した「おとくケータイ.net」「株式会社ADS」「ソフトバンク モバレコ店」については、現在使用しているキャリアがSoftBankの人は対象外となります。
特典を受け取る条件として、「docomo、auを利用している人」としていますので、現在のキャリアがSoftBankの人はおとくケータイ.netに申し込むことはできません。

高額なキャッシュバック

すぐにキャッシュバック金額を知りたい人は、オンラインショップにメールか電話で問い合わせしてみましょう。
オンラインショップでは条件やキャンペーンにもよりますが、20,000〜30,000円の高額なキャッシュバックを出すお店もありますので、契約解除料などを支払ってもまだお釣りが来る金額になるでしょう。

もちろん毎月の利用料金もお得で、話題のiPhone864GBモデルは月々5,868円、256GBモデルは6,628円(ソフトバンク モバレコ店参考)と、店頭のショップや家電量販店に比べると大変お安く利用することができます。

一括0円機種も多数

オンラインショップでは「一括0円スマートフォン」も多数用意されています。
その前に、「一括0円」「実質0円」などの意味が分かりにくいと思いますので、簡単に説明します。

通常のケータイ月額料金は基本使用料金に端末を分割払い(大抵は2年24回払い)して請求します。
通話+データ通信+S!ベーシック=8,640円+端末代金となります。
「実質0円」というのは本来、基本的な使用料金8,640円+端末代金が請求されるところを、「月月割」を適用して2年間使用し続けると、端末代金が実質0円(月月割で端末代金を相殺)になるのです。

「一括0円」になりますと、ケータイの端末料金はまったくのゼロ。
基本使用料金8,640円−月月割
つまり基本使用料金から月月割を引くので、実質0円に比べると当然お得になります。仮に月月割が1ヶ月1,605円割引だとすると、2年で通常よりも38,520円お得になるのです。
オンラインショップは一括0円のスマートフォンも多数用意されていますので、今までよりもずっとお安くケータイの乗り換えをすることもできます。

オンラインショップを利用する流れ


オンラインショップを利用する流れについて、「おとくケータイ.net」を利用することにして簡単に説明します。

①まずはおとくケータイ.netのお問い合わせ・申し込みフォーム、または電話で問い合わせをして、希望する機種や質問、相談などをしましょう。
特にプランや機種が決まっていなくても、スタッフによるプランの提案がありますので、お気軽に相談してみて下さい。

②おとくケータイ.netから電話かメールで連絡がありますので、希望のプランや要望を取り入れ、最適なプランの提案をします。
乗り換えが決まったらおとくケータイ.netに登録するためのメールが届きますので、内容を記入して返送します。

③おとくケータイ.netから内容確認、スマホ申し込みのメールが届きますので、記載されているURLを開き、②で登録した内容が反映されているか確認をします。(内容に間違いがあった場合は、電話かメールで連絡をします)

④必要事項を記入して送信すると、申し込みは完了です。SoftBankモバイルからメールが届きます(この段階では契約完了とはなりませんので注意して下さい)

⑤SoftBankモバイルから申し込み内容確認書がメールで送られますので、内容に間違いがなければ、本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)のアップロード、決済の情報を入力します。
契約者が未成年、または65歳以上の場合や専業主婦の場合は同意書が必要となります。同意書はおとくケータイ.netから郵送されますので、書類に記入をして必ず返送して下さい。

⑥すべての書類が提出されると、契約の申込みが完了となり、審査に入ります。

⑦審査を通過しますと、おとくケータイ.netから端末が発送されますので、手元に端末が届き次第開通手続きを行い、すべての作業が終了です。

おとくケータイ.netを例にして、利用する流れについて紹介しました。他のオンラインショップでも基本的な流れは同じです。
一見ややこしそうに見えますが、手順に従って実行すれば特に難しいものではありません。
未成年や専業主婦など、同意書が必要な場合は、郵送された書類を返送することを忘れないようにして下さいね。

結論:結局いちばん得する方法は何?

色々なパターンで料金や得する方法を紹介しましたが、「で、結局どれが一番いいの!?」と聞きたい人へ、パターン別に得する方法を紹介します。

スマホやケータイに詳しくない人は

スマートフォンやケータイのことは良く分からない。聞いても内容がすり抜けてしまう、というケータイ初心者さんは、直営店や専売店に相談することをおすすめします。
店員はすべて知識を持っているプロですので、分からないことがあっても万全にサポートしてもらえます。アフターサービスもありますので、ケータイを使用していて困ったことがある場合、すぐに相談に乗ってもらえます。

乗り換え先を検討して決めたい人は

まだハッキリと乗り換え先が決まっていない、色々とプランを見て決めたい、という人は家電ショップや併売ショップを利用してみましょう。全てのキャリアがありますので、じっくりと比較することができます。

一番お得に乗り換えをしたい人は

安いがすべて、お得に乗り換えをしたい!という人はオンラインショップで乗り換えすることをおすすめします。
断トツでおすすめするサイトが「おとくケータイ.net」。お得感もさることながら、いつでも手軽に手続きができる、口コミレビューも評価が高いという点も嬉しいポイントですね。
現在使用しているキャリアによっては、利用できない場合があるを覚えておくようにして下さいね。

まとめ:ケータイの乗り換えはオンラインショップから!

MNPと機種変更の違いから、新規、継続、乗り換えの料金、またMNPをオススメする理由やオンラインショップについても紹介しました。
MNPで最大限お得に乗り換える方法はオンラインショップからということが分かりました。

自宅から申し込むので時間を取られることもなく、必要のない有料オプションをつけられる心配もないことが魅力です。
ぜひ乗り換えを検討している人は、ぜひオンラインショップから申し込んで、お得に乗り換えをして下さいね。

auの最近記事

  1. 【学割2018年】3大キャリアの学割で得する新規・MNPを徹底ガイド

  2. MNP|乗り換えを最大に得する裏技徹底ガイド【2018年】

  3. スマートフォンと組み合わせて最大限お得になるクレジットカード|徹底解説【2018年版】

  4. 最新のスマホを最大限にお得に乗り換える方法|徹底解説【2018年版】

  5. MNP|iPhoneの乗り換えで最高に得する方法|徹底解説【2018年版】

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。